読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はにわかおじさん

アニメ・古めのゲーム・雑文、ときどき漫画・特撮について

悪あがきをしてみた

どうも!にわかおじさんです。今回はブログの他愛のない宣伝です。で、どんな悪あがきをしたかというと一部記事のタイトルを変えました

 

「お買いもの」という記事をナンバリングで掲載してましたがこれらの名前を「買ってきたゲーム等紹介」ナンバリングに変えました。

 

理由はあまりにも買い物記事のアクセスがないことが理由です。記事に興味が持たれてないといってしまえばそれまでなのですが、アクセス数1つでも名前変えることで増えるかもしれないという淡い期待にかけることにしました。

 

アクセスが少ないブログ主ですが、生意気にもグーグルアナリティクスを見たりします。そこでブックオフで買ったゲーム紹介というタイトル記事にはたまにアクセスがあるのですが、お買いものというタイトル記事にはアクセスがないことに気付きました。内容はほぼ同じなのになぜお買いもの記事にはアクセスがないのか?

そうだ!名前が悪いんや!

ということで名前を変えてみることにしました。これでもアクセスなかったらまた名前変えてやるぅ!と思っているのでまた変えるかもしれませんw

 

無駄なあがきとは思いますが、読まれてない記事等にも少しでも脚光を浴びせたいんですよね。ということでにわかおじさんの買ってきたゲーム(古めのゲーム)に興味がある方は見てね!ということでした。

では、ここまで読んでくれた方ありがとう!またお会いしましょう。

トリプルファイターの思い出(特撮) その3

どうも!朝晩冷えて、昼暑い状況にどんな服着ればいいか迷うにわかおじさんです。まあいいかげん半袖にしようと思ってますけどね。はい、今回で3回目ですが今の所終わりが見えてません。5か6までにまとめたいと思っていますがどうなることやら・・・では引き続き印象に残っていることをあげていきましょう。

 

⑦第3話「殺人マシンX14号」

パリSAT本部から緊急連絡、なんでも謎の物体Xがデーモン星より地球に転送されたとのこと、物体Xの正体をつきとめ処置せよとの指令が送られる。調査にのりだす早瀬兄妹というのが3話のあらすじです。

・能無しデビラ

今回登場する怪人はアパッシュ博士といいます。アパッシュ博士はデビラ(戦闘員)のことを何かにつけて能無しデビラといいますが、この回のデビラは特に無能っぷりを発揮します。ドラム缶がデビラに向かって転がってくるシーンが2度あるのですがデビラはこれを避けれません。道も広く、ドラム缶もそこまで早く転がっていません。普通に横に避ければいいのですが、なぜか後ろに下がって回避に失敗します。デビラの世界は2Dなのでしょうか。さらに、アパッシュ博士がファイターたちと戦っていても遠巻きに見ているだけの場面があり、アパッシュ博士が「かかれ!」というまで何もしないということもありました。これでは能無しと言われても仕方ありません。

 

・能無しブルコン

あっちゃんが基地にやって来て物体Xとは何なのか聞きます。するとブルコンは「計算中・・・」と返し、しばらくすると「計算終わった、回答します。物体Xの正体は・・・やっぱり分からないのだ」と言います。このシーン明らかに不要ですね、なんという尺稼ぎなのでしょう。ちなみにこの無意味なやりとりの後にまたも緊急連絡、「物体Xは危険なものと思われるため適当に処理せよ」とのこと。なんていい加減な指令なのだろう・・・

 

・ボス、ファビョる

物体Xの正体は、作動すれば爆発を起こしある物質をばらまくものでした。その物質は地球上の有害物質と結びついて全人類を死滅させるというもの、アパッシュ博士は物体Xを起動します。物体Xは特殊なキーがなければ止めることはできないとのこと。鍵を持つアパッシュ博士を追いかけるものの逃亡されてしまいます。あとは起動を待てば全人類は滅亡・・・のはずなのですが、なぜかボスは逃げたアパッシュ博士を叱責、「トリプルファイターを倒せ!」の一点張り、命令通りトリプルファイターと対決に向かったアパッシュ博士でしたが、やられてしまい鍵をとられ物体Xは止められてしまいましたとさ・・・あまりの間抜けっぷりにおじさんビビりました。ボスがファビョりさえしなければ勝てたはずだったのに、ボスも無能だったか・・・

 

⑧第4話「トリプル・ファイター危機一髪」

デーモンが(殺人兵器に利用できるという)ポジトロン光線の資料を狙い、その発明者山村博士の息子である守君がさらいます。そこで、人質を救出するため早瀬兄妹が出動し、資料を巡ってデーモンと戦うというような話です。

・怪人バラランの能力

色々あって人質は無事救出されます。ボスは怒り心頭、何としても資料を手に入れるよう怪人バラランに命令します。するとバラランは・・・

f:id:niwakaojisan:20170522223521p:plain

なんと、SAT基地に瞬間移動!一瞬で博士をさらっていきました。なんでも有りすぎるぜ・・・しかし、なぜ怪人がSAT基地の場所と博士が今基地にいることを知っているのか?という疑問がわきました。そして、そんなことできるなら最初からやれよ!と強く思いました。ちなみにこの怪人、特に必殺技をくらうことなく敗れてしまいます、憐れ・・・

 

ということで、今回はここまでです。更新が遅く、わざわざここに来てくれる方には申し訳ないと思っています。では、ここまで読んでくれた方ありがとう!またお会いしましょう。

 

トリプルファイターの思い出(特撮) その2

どうも!間違えて同じ巻数のコミックを買ってしまったにわかおじさんです。たまーにやってしまいます。何かにメモってから買わないとダメですね。では引き続き、トリプルファイターについて印象に残っていることについてあげていきます。

 

⑤第1話「行け!栄光のファイター」

・ユリの謎のこだわり

第1話に登場する怪人はダークマンといいます。必殺技は「死の体当たり」。なんのことはありません、普通の体当たりです。キン肉マンに登場するバッファローマンのハリケーンミキサーみたいなものです。で、哲夫とユリが車に乗っている時にダークマンが死の体当たりを行おうとした際、哲夫がそれを阻止するため、「機関銃を使おう!」と言うのですが、ユリが「やめて、怪人は武器を使ってないわ。命がけなのよ!」と止めます。

おいっ、そんなこと言ってる場合かよ!

結局、機関銃は使いません(なぜだ?)。そして自分たちが乗っている特別な車(SATカーといいます)で100㎞以上出して体当たりをして死の体当たりを破るのですが・・・

車で体当たりと武器を使うのとどう違うんですか?

おじさんにはさっぱり分かりません。そこまで言うのなら身一つで戦わんかい

 

 ・Youtubeのコメント

トリプルファイターYoutubeの配信で視聴したのですが、そこのコメントがくだらなすぎて印象に残りました。ダークマンが死の体当たりをする際、地面を蹴るのですがその動作が「犬のフンを踏んだ時に靴底からフンをはがそうとする動作にみえる」といったようなコメントが書かれていてくだらねえなぁと思いニヤついてしまいました。

 

⑥第2話「トリプル・ファイター脱出せよ!」

その1でも言いましたが、トリプルファイターは5回で一話が完結します。ここで焦点を当てるのは2話の2回目の終わりの話です。2回目の終わりにレッドファイターが怪人に銃で撃たれ、跪きます。そしてナレーションで「立て!立て!危うし、レッドファイター」と言って次回に続くのですが、3回目冒頭、跪いたレッドファイターに怪人が近寄ると普通に反撃を開始します。って・・・

当たってなかったんかい!

あのナレーションは何だったのか・・・

 

えー、とりあえず今回はここまでです。なんか全然進んでませんが気長にやっていこうと思いますのでお付き合いよろしくお願いします。

 

ではここまで読んでくれた方、ありがとう!またお会いしましょう。

 

 

三国志大戦4 現在の状況⑥

どうも!大戦のモチベが下がっているにわかおじさんです。なぜかやる気が出ません。月1回くらいでしかプレイしていないので今後は大戦記事は減るかもしれません。しかも!今回もまだ前バージョンの話です。今のバージョンになってから一度プレイしただけなんですよね。まあ、そのうちやる気も出るでしょう。

 

ということで今回の戦績は・・・

3勝5敗

2つ負け越しですね・・・いつもの呉4枚デッキで挑みました。ただ、デッキの限界が見えてきました。やっぱ淩統じゃきついっすわ。カード集めろって話ですが・・・

で、今回のお相手は、魏4枚騎馬デッキ、もんぎゃはデッキ、5枚バランス覇者求、蜀単ケニア暴虐×4となっています。

この内3勝は暴虐からです・・・

駄目じゃん!

 

なので、デッキを呉4から5枚に変えようと思っています。まあカード持ってないけどトレードで集めようと甘く考えてます。ちなみにどんなデッキにしようか考えてるかと言うと・・・

太史慈  SR孫権 UC陳武 R孫翊 C吾餐

なんていうのを考えてます。まあ揃うまでは大水計でも使って負けを重ねようかなって感じですね、トホホ・・・

この結果を受けて、現在は・・・

38勝36敗 四品中位

となりました。次回からようやく今バージョンの話になります。言ってるうちに新バージョンになったりして・・・

 

それではここまで読んでくれた方、ありがとう!またお会いしましょう。

 

 

トリプルファイターの思い出(特撮) その1

どうも!グッズとかで売ってる缶バッジの使い道が分からないにわかおじさんです。カバンとかにつけて歩くには恥ずかしいし、どうすればいいんですかね。どうでもいい話をしたところで、今回は少し前にYoutubeで配信されていたトリプルファイターを見て印象に残ったことをあげます。まずはあらすじや登場人物の紹介からいきましょう。

 

まずあらすじですが、様々な星を侵略してきた悪の組織デーモン、今度は地球をその標的に定めた。それを阻止せんとデーモンに故郷の星を滅ぼされた早瀬三兄妹が地球を守るためにデーモンと戦うのであった。ざっくりと言えばこんな感じです。ちなみに早瀬兄妹はSATという防衛チームに所属しています。あと、トリプルファイターは5回で一つの話が完結(1回あたり6分弱)という形をとっています。話数では全26話、回数で言うと130回となります。印象に残ったものについては話数で述べます。それでは次は人物紹介にいきましょう。

 

主役の人たち

早瀬哲夫・・・早瀬兄妹の長男、頭脳担当。グリーンファイターに変身

f:id:niwakaojisan:20170503231410p:plain

早瀬勇二・・・早瀬兄妹の次男、パワー担当。レッドファイターに変身

f:id:niwakaojisan:20170503231844p:plain

早瀬ユリ・・・早瀬兄妹の末っ子、紅一点。オレンジファイターに変身

f:id:niwakaojisan:20170503232014p:plain

なお、このグリーンファイター、レッドファイター、オレンジファイターの3人が合体してトリプルファイターという一つのヒーローとなります

その他

大野あつし・・・SATの基地に自由に出入りしている少年、理由は不明。あっちゃんとよばれている。

ブルコン・・・哲夫が作ったロボット、ふざけたことを言っていることが多い。

敵の首領・・・姿が映ることは一切ない。水晶玉から命令を発する。

怪人たち・・・ユニークな怪人たち多数。

デビラ・・・ショッカーでいう戦闘員。

 

まあいい加減に説明するとこんな感じであとはゲストキャラが登場するくらいです。では印象に残っていることをあげていきましょう。

 

①SATの衣装

珍しく早瀬兄妹の画像を貼りましたが、これは衣装を見てもらうためです。ありえないヘルメットの形とド派手なオレンジの衣装が目を引きます。2話冒頭でバレーボールで遊んでいるのですが、オレンジの服を着て(さすがにヘルメットはとっています)ヒーローが遊んでいる姿は違和感があります。まあトランスフォーマーでロボットがバスケをしているほどではありませんが・・・しかし、制服を着ているという事は勤務中ではないのだろうか?そんな時に遊んでていいのかと思います。

 

②あっちゃん

人物紹介で説明した大野あつしくん(以下あっちゃん)ですが、彼はデビラと普通に戦闘をします。なぜ普通の少年がこんなに強いのかと思う程の戦闘能力を見せつけてくれます。また、敵に操られた際、ファイターたちを相手にしたりします。その強さといい、SAT基地への出入り自由といい、あっちゃんとは一体何者なのでしょうか。その強さ故か、中盤から出番が減り、戦闘シーンもなくなります。

 

③首領の性格

敵の首領なのですが、こいつがかなりせっかちです。なにかと早くしろと急かします。何かボスの割に余裕がない感じがします。

 

④斬新な車の乗り方

怪人の車の乗り方が斬新です。以下の画像をご覧ください。

 f:id:niwakaojisan:20170507190241j:plain    f:id:niwakaojisan:20170507190305j:plain

数体の怪人がこの乗り方をしています。ちょっと!車の乗り方間違ってますよ!左の写真のやつはこの乗り方をしたかと思えば普通に車に乗り込んだりもします。別にポリシーでしているわけではなさそうです。

 

とりあえず今回はここで終了します。回数にすると全130回あるので長くなると思います。では、ここまで読んでくれた方、ありがとう!またお会いしましょう。

 

 

三国志大戦4 現在の状況⑤

どうも!にわかおじさんです。三国志大戦の新カード発表されましたけど皆さんはどう思いましたか。私は手刀ディフェンスがやばいんじゃないかと思っています。おじさんツイッターしてないからゲットできないけどね・・・

 

で、今回の戦績ですが・・・

7勝8敗

なんとか一つ負け越しで済みました・・・この日、最初1勝6敗からのスタートだったんでかなりやばかったです。最初愚鈍大水計でプレイしていましたが、負けが込み、いつもの4枚手腕に戻して何とかことなきをえました。当たった相手は回復舞、孫策阿蒙推挙×2、筍氏夏侯淵、武神号令、5枚号令なし呉バラ、4枚天啓手腕、4枚天啓、魏蜀飛天×2、5枚傾国、蹋頓馬騰華雄厳白虎、甘寧周瑜孫策宋謙、5枚大徳、5枚手腕となりました。この日は呉が多かったですね。

 

で、今回思ったのは大水計はかなりきついということです。まあ使っている人の少なさから今更と思うでしょうが、私的にはもうちょい何とかなると思っていました。征圧システムとの計略の相性、筍攸のスペックの悪さが重なって三国志大戦3の頃よりかなり使いにくくなってしまいました。

まあ、今バージョンで威力アップされたのでまた使うと思いますw 愚鈍は外します。

ということで今回の結果から総合戦績が

35勝31敗 四品中位

となりました。次回も前バージョンの話になりますのでご容赦を・・・

⑥へつづく→ここをクリック

 

では、ここまで読んでくれた方ありがとう!またお会いしましょう。

三国志大戦4 現在の状況④

どうも!にわかおじさんです。三国志大戦バージョンアップしましたね、まだプレイしてませんけど・・・ということでバージョンアップ前の戦績報告です。ここでお詫びですが、実は記事があげきれていません。三国志大戦の記事あと2つ前バージョンのものがあります。現在の状況といいつつ、実はまだ過去の話をしてます。まことに申し訳ないです。

で、今回の報告に参ります。

戦績6勝2敗!

調子いいですね、いい感じです。デッキは前回と同じUC淩統  R太史慈  SR孫権  R周泰の4枚手腕です。このデッキが5勝2敗、残りの1勝は愚鈍大水計で勝ちました。相手は前バージョンで安定していた求心デッキが半分、残りは4枚武神号令、5枚攻守自在、4枚駿才×2といった感じでした。やっぱり馬単求心が辛かったですね、手腕でどうしたらいいんでしょうか?誰かいい動画をおじさんに教えておくれ!

 

で、総合戦績が・・・

28勝23敗 5品上位となりました。

残りの大戦の記事もなるたけ早くあげれるよう頑張りますのよろしくお願いします。

⑤へ続く→ここをクリック 

 

ということでここまで読んでくれた方、ありがとう!またお会いしましょう。