読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はにわかおじさん

アニメ・古めのゲーム・雑文、ときどき漫画・特撮について

三国志大戦4 現在の状況②

ゲーム

どうも!ゲオのゲームセールで買いすぎてしまったにわかおじさんです。まあ近いうちに記事にあげます。買い物記事、需要ないの知ってるんだけどね・・・ネタがないんや!ということで三国志大戦4の現在の状況をお知らせします。

 

えー、誠に悲しいことなんですが・・・

負けまくりました!

言い訳をするとですね、おじさん過去の三国志大戦では大水計を使ってたんですよ。カードがないから手腕デッキで戦っていたんですよ。そうしてプレイしていてついに大水計のカードを手に入れました。「やった!念願の大水計を手に入れたぞ、早速プレイだ!」と資産もないのに無理矢理デッキを組み出陣!その日の結果は・・・

6勝14敗

大水計デッキだけの結果なら2勝10敗くらいだったと思います。

その負けまくったデッキとはこれだ!

f:id:niwakaojisan:20170324202148j:plain

ちょっと画質荒いですね、すみません。愚鈍大水計が組めたんでやってみたのですが、おじさん高武力槍の使い方下手でねぇ、その上デッキコンセプトも大して考えてないのでいろいろ穴だらけでした。あと負けて熱くなってしまってこうなるともう勝てない。人間頭に血が上ったらダメですね、碌なことにならない・・・

という具合で現在の成績・・・

17勝20敗、6品上位

となっております。つーことで手腕に戻します。周泰も引いたんでUC黄蓋と代えた4枚デッキでいきます。どんな手腕デッキか知りたい方は前回の三国志大戦の記事をお読みください。

 

ということでここまで読んでくれた方ありがとう!またお会いしましょう。

お買いもの 9

お買いもの

どうも!最近ラーメン屋の新規開拓をしているがいい店にあたらないにわかおじさんです。自分の好みの店を見つけるって難しいですね。関西でいいとこあったら教えてください。と前フリはここまででまたも買い物記事です。レッツゴー!

 

どろろ(PS2)

f:id:niwakaojisan:20170320020716j:plain

御存知、手塚治虫先生の作品。いつか見たいと思っているどろろ、ゲームをやるのが先になるか、アニメを見るのが先になるか・・・250円ナリ。

 

②戦神(PS2)

f:id:niwakaojisan:20170320020739j:plain

何気にキャラデザインが高橋ツトムさんだったりする。アクションゲーム、一度に最大65535体の敵が登場するらしい・・・ってなんじゃそりゃ!108円で購入。

 

③SuperLite 1500 シリーズ おえかきパズル3(PS)

f:id:niwakaojisan:20170322215744j:plain

おなじみピクロス、実は既にクリアしてたりします。クリアまで19時間くらいだったかな(あやふや)。108円。

 

NARUTO ナルトRPG2  千鳥VS螺旋丸(DS)

f:id:niwakaojisan:20170322215706j:plain

何か今度はBORUTOがアニメになるそうで・・・一度売れたら中々次の作品に行くのは難しいんでしょうねぇ。あぁ、ナルトのゲームがどんどんたまっていく・・・108円。

 

スローンとマクヘールの謎の物語(PS2)

f:id:niwakaojisan:20170322215720j:plain

レイトン先生もお勧めとのこと・・・って同じレベルファイブだろうがっ!会話感覚推理ゲームと書いてあるが以前プレイしたウィッシュルーム(DS)みたいなものなのだろうか。これも108円。

 

天地を喰らうⅡ 諸葛孔明伝(FC)

f:id:niwakaojisan:20170322215754j:plain

 魁!男塾でおなじみ本宮ひろし先生の漫画、天地を喰らうファミコンゲーム化第二弾、アーケードゲームではアクションのものがあるがこれはRPG。次は1をゲットしたい。価格は500円。ファミコンで100円台は最近見なくなったなぁ・・・

 

⑦コロッケ!4 バンクの森の守護神(GBA)

f:id:niwakaojisan:20170322215734j:plain

おじさんはコロコロ派ではなく、ボンボン派です。ボンボンもう随分と前になくなったけどね・・・つーことで全く知りません。世代的にもはずれてるというのもありますが・・・3も持ってた気がします。けっこうシリーズが続いているので面白いのではと期待しています。108円。

 

笑う犬の冒険(GBC)

f:id:niwakaojisan:20170322215806j:plain

笑う犬の生活など見てましたね。他にも色々とありますがテリー&ドリーの折衷案のネタが好きでした。っていうかこれ何のゲームなんだろう・・・ゲームボーイカラー壊れてるんだよなぁ・・・やっぱり108円。

 

金剛番長4~7巻

f:id:niwakaojisan:20170320020757j:plain

以前にも紹介しましたので説明は特にないです。全12巻なので半分は越えました、あと少し・・・鈴木央先生の作品が好きな人は読んでみては。4冊とも108円。

 

ということで今回の買い物紹介でした。ここまで読んでくれた方ありがとう!またお会いしましょう。

クリアに失敗したゲームたち

ゲーム

どうも!三国志大戦の記事にアクセスが思ったよりありビックリしているにわかおじさんです。このブログ、大戦のブログではないのでそんなにしょっちゅう大戦の記事があがるか分かりませんが、来てくれた人のためにもみなさんが楽しめるような記事を頑張って書こうと改めて思いました。

 

で、今日のお題は今までクリアをせず、投げてしまったゲームについてです。なぜ投げてしまったかの理由をあげていきます。今回はゲームの説明はありません。ではいきましょう。

 

聖剣伝説2(SFC)

当時、大変人気があったゲーム、多くの友人が持っていたので借りてプレイしました。で、なぜ投げてしまったかというとバグのせいです。このゲーム、名作として語られていることが多いのですが、バグの多さがよくとりあげられるゲームでもあります。

で、何があったかをあげる前に一つ説明をいれます。おじさんはRPGをやるとたいていどっちかのパターンにハマってしまいます

一つはレベルが上がりすぎるパターン、これはエンカウントが高いゲームの時によくなります。基本逃げるという選択肢がおじさんにはないので戦いまくってレベルがやけに高いという状態です。

二つ目はレベルが全く足りないパターン、さっきとは真逆ですね。理由は分かりませんがレベルが低すぎる状態でボスにたどりついてしまいます。友人に「まったく勝てないわ」と言うと「なんでそんなレベルでそこにいるん?」と言われることも・・・もちろんレベルが原因ではなく戦い方に問題がある場合もあるとは思います。

ということなのですが、聖剣伝説2は、二つ目のレベルが全く足りないパターンになっていました。で、ボスに挑む→負ける→レベル少し上げて挑む→負けるを繰り返しして、やっとのことでボスを倒す(ギリギリの状態で)ことができたのですが・・・次の瞬間悲劇が起こりました。

出口がなくなっている!

なんとボス戦が行われたフロアから出ることができなくなったのです。ボス戦時に何か特定の事をすることで、フロアに閉じ込められるバグがあったのでした。おじさん(当時は子供ですよ)の目の前は真っ暗になりました。そして・・・

残念!君の冒険はここで終わってしまった。

げんなりしてしまい、おじさんはソフトを友達に返しましたとさ・・・

 

②SELECTION 選ばれし者(GB)

これはちょっとマイナーかもしれませんが、知らない人はググってね!このゲーム、ラスボスのひとつ前のボスがやたら強いんですよ。で、レベル上げ作業も大変です。経験値をたくさんくれるメタルスライムのような敵がいないんです。たまにプレイして気長にレベル上げして倒すかなと思ったのはいいのですが、そうするとだんだんプレイしなくなるんですよね(´-ω-`;) 気が付いて久々にやろうと思っていたら・・・

パスワード書いた紙を紛失・・・

そうです、当時のRPGのゲームではパスワード制の物がまだあったんですよね。さすがにこれを1からやる気力もなく、攻略を断念しました。今ならデジカメにでも撮っておいてやればいいんですが、当時はそんなものないんでねぇ・・・いずれはリベンジしたい作品です。

 

③第四次スーパーロボット大戦S(PS)

これを途中でやめてしまった理由は一つです。満足してしまったからです。何に満足したかというと最強の攻撃力を持つ武器を手に入れたことで満足してしまいプレイをやめてしまいました。その武器とは、GP02ガンダムのアトミックバズーカです。たしか攻撃力8000位のマップ兵器だったと思います。もう最強じゃんと思い脳内で楽しんでプレイしなくなってしまいました。

 

とりあえず今回はこの3作品で終わります。記事の反響がよければ第2弾を書くかもしれません(まあ反響なくても書くかもしれませんがねw)。あなたはどんなゲームを途中で投げてしまいましたか?よかったらおじさんに教えてください。

 

ではここまで読んでくれた方、ありがとう!またお会いしましょう。

 

三国志大戦4 現在の状況

ゲーム

どうも!まじめな記事を書いたら誰にも読んでもらえない悲しみに暮れているにわかおじさんです。まあ書いたおじさんが間違っていた・・・記事は消さないけどね!

と、どうでもいいことは置いておいて最近始めた三国志大戦4の現在の状況報告です。まずはどんなデッキを使っているかと言うと・・・

 

f:id:niwakaojisan:20170315182704j:plain

SR孫権 R太史慈 UC黄蓋 C淩統の4枚デッキです。

別にナメプでこんなデッキにしているわけではありません。手持ちのカードで作れるデッキがこれしかないからです。

で、このデッキで全国に出撃しているんですけれど現在の戦績は・・・

君主名 じ、じだい~

11勝6敗

で、5品下位となっております。6品中位くらいまでは何とかなっていたけど6品上位からデッキパワー不足、兵法選択肢の少なさからきつくなってきました。(言い訳乙)

 

やっぱり楽しいですね、プレイ回数増やしてカードと新たに兵法を覚えてから本格的な戦いが始まるといった感じの現在です。次に報告する時はデッキがかわってるといいなぁ。ということでちょくちょくブログで報告していきたいと思います。大戦やってる人がいたらこれを通じて交流出来たらなぁなんて夢見ています。

 

ではここまで読んでくれた方、ありがとう!またお会いしましょう。

俺の考えは正しい

雑文 まじめ

どうも!にわかおじさんです。えーこのタイトルですが、にわかおじさんの言う事が正しいという話ではありません。こういう考えに陥りがちになっているであろう人をちょいちょい見かけたのでこのタイトルにしました。

おじさんプロ野球が好きで、プロ野球のブログとかもちょくちょく見るんですけど、そういうブログを見ていると「なぜこうしない」とか「こうしてほしい」という話題になりがちです。それはいいんですけど、中には違う意見も当然あります。「いや、それはない」とか「それならばこっちの方がいい」などといったものです。

で、ここからが本題です。私が見てる範囲に限っての事ですが、こういうブログをやってる人は俺の意見こそがジャスティス状態に陥って、他の意見や否定意見を敵対行為をされたと捉えたかのように言い返します。いかに自分が正しいか、その他の意見が間違っているかをつらつらと述べます。

 

こういうのを見ると非常にもったいないなぁと思ってしまいます。せっかく自分のブログにわざわざ書き込んでくれているのにこういう対応をしてしまうとされた方はがっかりしてしまうでしょう。ヘタすればもう来てくれなくなるかもしれません。趣味ブログで自分と同じ趣向を持った人をわざわざ追い返すような行動をなぜとるのでしょうか。

 

だいたいおじさんがやっているこのブログ、全然コメントもらえないのにもらえてる人がこんな対応してると思うと腹が立ちます(完全に僻みです、ええそうです)。

 

なんていうかブログとかって自分の意見を自由に書ける場所で自分の領域という特性がありますよね。それゆえそこで自分の考えを否定されると過剰に反応するのでしょうか?それともそれに賛同してくれる人が増えると自分がすごいとか偉いとか勘違いしてしまって尊大な態度をとるのでしょうか?なんにせよこれらの行動は見ていて気持ちのいいものではありません。心当たりがあるのならばこれを読むことで少し自分を見直す機会にでもなればなと願います。

自分と異なる考えに触れれるという事は貴重だとおじさんは思っています。それをフイにしてしまうというのは非常にもったいないことです。別に自分を否定するのではなく、こういう考えの人がいるのか、なるほどくらいに思えばいいんです。気楽にいきましょうよ。

 

ということで今回はこんなお話でした。ちょっと自分でも文章まとまってないなと思いますが書いてることが伝われば嬉しいです。そしてコメントをくれるとなお嬉しいです。

ではここまで読んでくれた方、ありがとう!またお会いしましょう。

砂ぼうずの思い出(アニメ)

アニメ

どうも!カラオケの十八番など特にないにわかおじさんです。カラオケ好きやけど必ず歌う曲はないなぁ、あった方がいいんだろうか?そんなことはさておき、今回はアニメ砂ぼうずについてです。今回はラストのネタバレもするので嫌な人はブラウザバックでお願いします。では簡単なあらすじからいきましょう。

 

舞台となっているのは文明が崩壊し荒地となった関東大砂漠、そんな世界になっても人は争いを続けていた。そんな中、便利屋として名をあげてきたのが砂漠の妖怪と呼ばれる主役である砂ぼうず(本名を水野灌太)、金と女(ボイン)のためならどんな卑怯な手段をとる男である。今日はいったいどんな依頼がまちうけているのだろうか。

といった感じです。女性に弱く、それが原因で失敗するのはルパンを思い出させます。まあ砂ぼうずはゲスすぎてルパンとは比較対象できませんが・・・それでは印象に残っていることにいきましょう。

 

①ロケットウインチ

バックパックからワイヤーを射出し、何かに巻きつけて移動といった風に使う砂ぼうずがよく使用する道具です。これって今考えると進撃の巨人の立体起動装置の簡易版みたいなものなんですよね。なので最初進撃の巨人を見た時、ロケットウインチを思い出しました。

 

②第2話「砂と、雨」

砂ぼうずのライバルである借金取立人、雨蜘蛛と対決するお話です。とある村で対決することになるのですが、そこの村長が現れていきなり砂ぼうずの歌と雨蜘蛛の歌を歌いだします。これが印象にすごく残っています。

砂ぼうずの歌

どこからともなく現れて ダレとも知れず去って行く

空を飛び地に潜り人を惑わしバカにして

まんまと仕事終わらせる

砂漠の妖怪 砂ぼうず 砂ぼうず 砂ぼうず

 

雨蜘蛛の歌

砂嵐もなんのその 狙った獲物は逃がさない

逃げた債務者つかまえて いっさいがっさいなにもかも

魂ぬかれて あわれな廃人 ただのゴミ

まさに死神 取り立てにん

 

で、この歌を串田アキラさんが歌ってるんですよ。それが映像と合わさってみるとすごくいい出来栄えになっています。ぜひ第2話を見て聞いてほしいですね。

 

③終わり方

えっ!2話のあとに終わりの話なの!?ってお思いの方、他の話も面白いんですよ、ただおじさんのなかで印象に強く残っているのが終わりの方ってだけなんでね。なんやかんやあって政府軍と反政府軍の戦いに巻き込まれていくことになる砂ぼうず、反政府派としてこれまで戦ってきたんですが、なんと途中で死亡・・・主役は弟子である小砂になります。しかしこれには裏があって実は死んだふりして政府軍に寝返っていました。で、こっからがひどいんですが水野灌太は自分の痕跡を消すため、今まで世話になった人の店を燃やしたりしてたことが発覚、基本外道なことしかやっておらず完全に小砂の敵となります。こうして二代目砂ぼうず対初代砂ぼうずという構図ができます。なお、アニメはここで終了します。締めは関東大砂漠は今でも欲の皮が突っ張った人間が相も変わらず小競り合いをしていますみたいな感じで締められたと思います。この展開に当時は驚かされ、強く印象に残っています。

 

で、後日談ですが・・・続きがすごく気になり単行本を買い始めます。しかし、なんと作者の方がぶっ倒れて続きがなかなか出ない状態に・・・現在は元気になられた?のか続きの巻がでておりますが、それまでに大分時間が空いたためおじさんは諦めて集めたものは処分してしまいました。もっとも、前半のような軽いノリが消え、重い話になってしまったのがおじさんにとって興味をなくす一因となったのもありますが・・・でも完結したらマン喫で読むかもね。

 

ということで以上砂ぼうずの思い出でした。機会があればもう一度最初からみたいなと思っている作品です。DVDは規制解除されていて過激なシーン(エロはなしよ)が映るみたいですしそこにも興味があります。

では、ここまで読んでくれた方ありがとう!またお会いしましょう。

 

三国志大戦4

ゲーム

デビュー(復帰?)しました!

実は1からやってたんですよね。カード集めが面倒であんまりやる気がしなかったんですが、やっぱりやりたくなってたまーにですがやることにしました。CPU戦プレイでカードを何枚か引きました。しかし、魏を使いたいんですが出てくるのは呉のカードばかり・・・

で、現在6品下位です。君主名じ、じだい~です。もしマッチしたらよろしくお願いします。カードが全然ないのでショボいデッキ編成ですが、ナメプとかではないので・・・

 

では読んでくれた方ありがとう!またお会いしましょう。