読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はにわかおじさん

アニメ・古めのゲーム・雑文、ときどき漫画・特撮について

さあ、お前の罪ゲー(積みゲー)を数えろ!

皆さん、ゲームやってますか?にわかおじさんはあまりやっていませんw

という訳で積みゲーについてです。タイトルは思いついたからこれにしただけです。

 

まあ、積みゲーの定義も色々あるとは思いますが、今回は買ったものの、ほぼプレイしていないゲームとさせてもらいます。だから、クリアは出来なかったもののけっこう遊んだものは除外ということで。

 

では、タイトルに数えろ!とまでつけておいて何ですが、おじさんの積みゲー・・・

数えられないほどあります。

ダンボールに詰め込むと三箱以上はあるだろうってことくらいしか把握していません。もう、一生分遊んでも終わらないくらいの数はあります。何でそんなに増えたのかと言うと、一番の理由は、

ゲームが安くなった

からだと思います。おじさんは最近のゲーム(PS3、4など)は持っていません。買う予定もないですがね。で、古いゲームを買う訳ですが、これが安いんですよねぇ。最近でこそレトロゲームが値上がりしましたが、数年前まではそうでもありませんでした。安いものだと一つ100円くらいで買えたりするので、駄菓子でも買う感覚でつい買ってしまう。で、数年前からそんな感じでホイホイ買ってたらこの始末ですよ。

いつの間にか「このゲームをしたいから買おう」から「安いからとりあえず買っておこう」という考えになってしまったわけです。

目的と手段が入れ替わるとこうなってしまうというお話でした。

  

まあ昔のように、新品ソフト一本1万円という時代から考えると安くなりましたけどね。ダウンロードで昔のゲームが安く手に入り、プレイできるといった環境もありますし、コレクション目的の人は別としても、私のように積みゲーを増やしている人は増えたんじゃあないでしょうか。

しかし、積みゲーを抱えている人、立ち止まって考えてください。ホントにこれでいいのかと。自分の積みゲーを数えてみて考えてください。

 さあ、お前の罪ゲーを数えろ!

 

 

 

 

 

 

えっ!おじさんはどうなんだって?

おじさんはそういうこと気にしない人だからいいんですよw

 

ということで、ここまで読んでくれた方、ありがとう!またお会いしましょう。