読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はにわかおじさん

アニメ・古めのゲーム・雑文、ときどき漫画・特撮について

NHKの敗北と思うこと

 

どうも、前回バスカッシュの思い出を書いて、見事にバスカったにわかおじさんです。

こういう時事ネタは書くつもりはなかったのですが、おじさんはNHKと浅からぬ因縁があるのでこの話題になりました。今回のにわかおじさん、ちょっとダーティーな部分がでるかもしれません。

念のため、知らない人のために、概要を説明します。

NHKは、NHKの番組を見れる受信設備がある世帯から受信料を取っています。その受信設備(まあテレビですね)の中に、ワンセグなどテレビが見れる携帯などもその受信設備にあたるかということが争点になっています。NHKはテレビがなくても、その機能を持つ携帯等があれば、受信料の支払い義務があるという主張をして、テレビがない世帯にも受信料支払いを求めてきました。これに異論がでたわけです。

 

そして今回、地裁の判決が

NHKの敗訴

 

となったわけです。

この結果を受けて、にわかおじさん

     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o    プギャー!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |     (⌒)
  |     | |  |     |    ノ ~.レ-r┐、
  |     | |  |     |    ノ__  | .| | |
  \      `ー'´     / 〈 ̄   `-Lλ_レレ
                  ̄`ー‐---‐‐´

ざまあねえ

となっています。とりあえず地裁の判決なので、NHK側が控訴すれば、高裁、最高裁となっていくので油断はできませんが・・・

 

ちなみに、因縁というのは、にわかおじさんがまだギリギリ若者と呼ばれる年齢の時、テレビを持ってないのに、携帯でワンセグ視聴ができるという理由で受信料の支払いをさせられた苦い経験があるからです。納得がいかなかったので調べた結果、支払いの必要がないという情報を後で知りました(知識がないって怖いねぇ)。これ以来、おじさんはNHKが大嫌いになりました。怒りのあまり、当時NHKについて文を書きました。(昔、サイト制作の夢があったのでそこにのせようと思っていた)

 

最近では貧困女子高生の報道問題など、視聴者から厳しい目で見られているNHK

取れるところからはどこからでも取ろうというがめつい意地汚い、こういう姿勢が反感を持たれて、厳しい視線をあてられてることに何故気づかないんだろうか?気づいていてもしてるかもしれませんが、とにかく自業自得ですよ。

 

そもそも、テレビがあるだけで受信料を取ろうという行為自体が、時代遅れなんですよ。様々な媒体があって、見たいものを取捨選択できる時代になって、選択する余地がなく、強制的に放送を視聴できる状態にしておいてその対価を得ようという行為が、現代においては通じなくなっているんですよ。

インターネットの普及により、誰でも簡単に、情報を手に入れることができるようになったこと、そして、マスコミの偏向報道が暴かれていったのも理由としては大きいと思います。情報を中立的に扱うことは難しいということが周知のこととなってきているので、報道を取り扱うものが疑惑の眼差しを受けるようになり、さらに、情報の取得が容易になったことで、情報を取り扱うものの価値が下がりました。

受信料の支払いをするよう躍起になっていますが、NHKはこういう状況を理解しているんでしょうかね?

 

最後にNHKへ一言、

「そんなに貧困問題を解決したいのなら、まず、貧困家庭に対して、受信料免除の間口を広げたらどうですか?」

自分でいいだしたんならそれくらいやらないと、口だけでは誰もついてきませんよ。

 

ということで、今回は(多分)マジメな話でした。当時の怒りが甦ったため、愚痴っぽく見えたらすみません。

次からはまた、いつものくだらない話に戻りますので・・・余力があれば夜にも投稿するかもしれないのでよろしく!

 

ここまで読んでくれた方、ありがとう!またお会いしましょう。