読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はにわかおじさん

アニメ・古めのゲーム・雑文、ときどき漫画・特撮について

どこまでがレトロゲーム?

 

どうも、にわかおじさんです。

とりあえず何故これを書こうと思ったかの説明を・・・

 

このブログの説明は「アニメ・漫画・古めのゲーム・特撮について」となっています。 私は最新のゲームはしません。所持している最新の据置型ゲーム機ですらPS2、携帯ゲーム機はDSです。今のゲームをすることはないし、ファミコンなどについて書くことが多いだろうと思い、最初は、説明文をレトロゲームにするつもりでした。

しかし、「PS2とかのことも書くことあるだろうしなぁ」と思いました。PS2も2000年に発売されたもの、古いっちゃあ古い。でもレトロって感じは自分には全くしない。なので、説明文にはとりあえず古めのゲームと書けばいいやと考えました。 しかし、「じゃあ、どこまでがレトロゲームなの?」と思い、今に至ります。

 

で、実際調べたところ、結果は

世代によって大きく異なる

でした(にわかおじさん調べ)。retro(レトロ)の意味は「懐古的であること」(goo辞書より)とありました。人によって懐かしいと思うものは異なるので、そりゃそうなるかとも思いました。だからってそれでは元も子もない

そこでもうちょっと調べてみたところ、2016年現在、PS、SSまでは、もうレトロゲームでいいんじゃあないかという意見が多かった(にわかおじさん調べ)気がします。(あくまで個人の感覚です)

 

最後に、それでは、にわかおじさんにとってのレトロゲームはどうなるかというと、 SFCまでですね。あなたにとってのレトロゲームはどこまででしょうか?

 

それではここまで読んでくれた方、ありがとう!またお会いしましょう。